ビットコインは乱高下。この下落で一目均衡表は崩れていないが、OI(未決済建玉数)が減少。過去の高騰パターンと似ているが、今回は1点大きく違う箇所がある。

ビットコインは乱高下。この下落で一目均衡表は崩れていないが、OI(未決済建玉数)が減少。過去の高騰パターンと似ているが、今回は1点大きく違う箇所がある。

Crypto Intelligence

昨夜アメリカの消費者物価指数の影響でBTCは乱高下。
この下落でOpen Interestが10%程度減少しているが、中期トレンドは非常に強い上昇のまま。
ただ、依然として気になっているのが全先物取引所の平均レバレッジ倍率。
現物の動きに過去のパターンと似た動きがあるが、今回は1点大きく違う箇所がある。

大量のUSDTがバイナンス取引所に大量に送金されているが、USDTを大量に取引所に送金する理由としては、何かの仮想通貨を買うためとしてしか考えられない…怪しい。

取引をするべきかどうかについて、色々なファクターを調査して把握して、それでも答えが分からないという場合にはやらないようにしている。このやらないというのが難しいが大事なこと。

もし、弱そうに見えて空手100段だった場合には全力で逃げるべき。

昨日のビデオはこちら

▶公式LINEグループをぜひご登録ください!
https://lin.ee/EZjhOL8

▶関連動画
ビットコイン爆裂上昇開始か。BTC現物が枯渇状態。Exchange Whale Ratioも解説

ビットコインは史上最高値更新、若干過熱気味なデータが出ているので要注意

目から鱗?ビットコインにおけるボリンジャーバンドの「ごくい」

ビットコイン崩壊の可能性を徹底検証

ビットコイン概況、ワロタ。

ビットコインの現況とオンチェーンデータが違い過ぎて爆笑する動画

ビットコインは健全な上昇トレンド。日足のボリンジャーバンド収縮が今後の大きな動きを示唆

ビットコイン噴射準備完了。10月終値は過去最高値を更新しオンチェーンはポジティブを維持

ビットコイン相場は現在だれぎみ。○○万円越えで、大量の新規参入者が増える可能性あり

フラッシュクラッシュ後のテクニカルインジケーターやオンチェーンデータを確認

#ビットコイン #BITCOIN #オンチェーン分析 #テクニカル分析 #高騰 #ベアトラップ

動画はこちら→ https://youtu.be/a0YOtaww_kM

コメントする