SNSで詐欺被害? 貴社の目の前で 400万円支払いも…

SNSで詐欺被害? 貴社の目の前で 400万円支払いも…

FNNプライムオンライン

SNSを通じた詐欺事件があとを絶たない。

400万円を支払ったあと、ウェブサイトにアクセスできなくなり、悩む男性を取材した。

佐賀県在住の男性(60代)「半分諦めてる。今まで払って入ってこなかったから」

こう話すのは、SNS詐欺被害に遭ったのではないかと悩む、佐賀県在住の自営業の60代男性。

男性は2020年、SNSで知り合った人物の紹介で、海外のサイトでいわゆる仮想通貨・暗号資産の取引を始めたという。

佐賀県在住の男性(60代)「50万だったのが100万近くあがったりしたから、じゃあもっとつぎ込もうで増やしていって」

つぎ込んだ現金が見る見るうちに、1,100万円分の暗号資産に。

換金しようとしたところ、所得税としておよそ110万円を要求されたため、親戚から金を借り支払ったが、さらに要求が。

これまでにおよそ400万円を支払っていた男性は、2021年に入り警察などに相談、警察官や記者が「支払いをやめるよう」促していた。

そして、11月8日。

佐賀県在住の男性(60代)「あれ? いつの間にか『PageNotFound(ページが見つからない状態)』」

佐賀県警は「SNSやアプリを通じて知り合った相手から、現金や暗号資産を要求されたときは詐欺を疑って」と呼びかけている。

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

動画はこちら→ https://youtu.be/SPtFVlWLiMU

コメントする